古民家再生・古民家リフォーム・注文住宅、自然素材の家なら前橋市のマルヤマ工務店へ

Q&A

よくあるご質問2

よくあるご質問 その2

 工事中の職人さんへのお茶や食事は?

 敷地に余裕がある場合は仮設事務所を設置します。各下職さんのペースで休憩いた
  しますので、通常はご遠慮させていただいております。


 費用の支払い方法を教えてください。

 新築、改築等様々ですが、新築工事の場合は回数で3回または4回の分割になります。 

1回目 本契約時または上棟時に3分の1
2回目 中間完成時3分の1(4回の時は中間完成がもう一回)
3回目 完成引き渡し時に残金(家の鍵と引き換えになります。)

 追加料金が掛かる時がありますか?

 通常追加料金は発生しませんが、お施主様の要望で設計変更、資材変更、設備機器の
  グレードアップなど行った場合は追加料金や差額が発生します。


 古民家を再生するメリットがあるのですか?

 よくいただく質問です。古民家の定義は築50年以上経った建築物が対象となってい
  ます。いろいろなタイプがありますが、長い歴史を経た古民家には、太い梁や大黒柱な
  ど重厚で風格のある木材でできており価値の高い言わば文化財です。古民家にお住いの
  皆さんは一様に、古くて、暗くて、寒いし、大きすぎて住みずらいという負のイメージ
  をお持ちですが、古民家は良質な木材でできており、今ではとても手に入らない価値の
  ある材料が使われているのです。空間を生かし綺麗に、設備も充実させ建物を使いやす
  くするリノベーションをすることで、「いま」「むかし」が同時に存在する空間が造れ
  るのは古民家ならではだと思います。


 リフォーム相談の際に用意するものは?

 現在お住いの住宅の平面図があると解りやすいですね。


 古民家リフォームで間取りの変更はできますか?

 可能です。使いやすく快適にするには間取りの変更が必要ですね。


 古民家リフォームは普通のリフォームより割高?

 よく古民家リフォームは高くつくと言う人がいます。あながち間違いではありませんが
  それは昔の技術の継承(土壁、なまこ壁など)を目的とするような完全な再生を目指す
  場合です。そういう方向とは別に古民家に住みたいというのであれば、工夫をすること
  で現在の新築住宅を建てるより逆に安くすることができます。求めているものが何なの
  かを的確にお伝えいただくのが古民家リフォームをより満足のいくものにするカギでは
  ないでしょうか。


前頁に戻る よくあるご質問 次頁へ

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional